このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

インポートライブラリ

  • ファイル名の拡張子が「.lib」である。
  • プログラムにスタティックリンクされる。
  • インポートライブラリにはDLLの中にある関数の定義情報だけが含まれる。

例:TextOut関数の実体はgdi32.dllというDLLファイル内にあるが、TextOut関数を参照するプログラムにはgdi32.dllの中にある関数の定義情報を持ったgdi32.libをスタティックリンクする必要がある。これにより、EXEファイルからTextOut関数を呼び出すことが可能となる。 ◇

参考文献

  • 『プログラミング学習シリーズ Visual C++ 1 はじめてのWindowsプログラミング』