このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

エージェント指向モデル

 オブジェクト指向モデルの発展形である。

 オブジェクト指向ではオブジェクトがメッセージを受けて起動するので受動的であったが、エージェント指向では自発的に活動するので能動的である。人間に代わって働きまわるので、エージェント(agent:代理人)と呼ぶわけだ。

エージェントの機能

 エージェントは次の3つの機能を持つ。

  • 自律性
    • 自分の行動を決める。
  • 適応性
    • 環境に応じた振る舞いをする。
  • 協調性
    • 競合を解消する。

参考文献

  • 『ソフトウェア開発技術者試験対策 コンピュータサイエンス補足資料+午後演習問題』