スローフード運動

  • 郷土食などの伝統的な土地の味や、優良な生産者から生まれる味を大事にし、「自然回帰の食のスタイル」を提唱するのがスローフードの考え方である。
  • 食育のバックボーンである。
  • 1980年代半ばに、イタリア人のカルロ・ペトリーニが提唱した。
  • イタリアを発信地として、ヨーロッパやアメリカに、そして日本にも広まった。

参考文献

  • 『改定版テキスト対応! 資格取得スピード王が教えるeco検定 1ヵ月合格術』