ナイトリービルド

  • 夜ごとのビルドのこと。
  • 毎日帰宅時にすべてのリポジトリからエクスポートと全体のクリーンビルド(UTの実行を含む)を行うスクリプトやバッチファイルを実行する運用を行うことである。
    • 必ずしも毎日行う必要はなく、例えば週2回と決めて実行するだけでも効果はある。
  • Javaのように複数のクラスが協調してシステムを構築する場合には、自分が担当しているプログラムの完成に気を取られてアップデートを怠っていると、全体的なビルドに失敗してしまうことがある。
    • これを解決するための方法の1つがナイトリービルドである。
  • Antスクリプトなどでナイトリービルドを実現することができる。
  • ナイトリービルドによってソースコードの衝突を発見すること以外にも有効である。そもそも衝突するということは開発者間のコミュニケーションがうまくとれていないことが理由であるため、こうしたプロジェクト運用上の問題を早期に発見することもできる。

参考文献

  • 『コーディングの掟』