ブリッジング

  • ブリッジングは届いたパケットについて、フォワーディング、フラッディング、廃棄のいずれかの動作を判定し、これを実行する。
    • その判定を下すためにはFDBを探索する必要がある。
  • ブリッジング性能を左右するのはフィルタリング性能とフォワーディング性能である。
    • フィルタリング性能はpps(パケット/秒、パケットレート)で表記される。
    • フォワーディング性能はbps(ビット/秒)やfps(フレーム/秒、フレームレート)で表記される。
  • 接続されたケーブルの最大スピードを持って、すべてのポートが同時に受信でき、かつ正確に出力ポートに送出できる性能をワイヤースピードという。

参考文献

  • 『ネットワークの教科書 改訂版』