このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

ライティングダクト工事

  • =ライティングレール工事
  • ライティングダクトとは、照明のための配線に使うダクトのことである。
    • ダクト内のレールに沿って線状導体が設けられていて、線状導体に沿ってプラグが移動できるから、任意の位置で照明器具へ通電することができる。
      • そのため、レールに沿って好きな位置で照明を灯すことができる。
  • ダクトの終端を閉塞するために、エンドキャップを取り付ける。
  • 金属製のライティングダクトには、D種接地工事が必要である。
    • ただし、対地電圧150V以下で、ダクトの長さが4m以下の場合は省略できる。
  • 住宅用として、引掛シーリングで装着できる簡易タイプも販売されている。

参考文献

  • 『合格一直線 マンガでわかる第二種電気工事士』