このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

水酸化ナトリウム

  • =苛性ソーダ
    • 「苛性」とは、水酸化ナトリウムが強アルカリで、皮膚を侵すことが由来である。
  • NaOH
  • 石鹸の製造など、化学工業の原料として重要である。
  • 塩化ナトリウム水溶液を電気分解して製造される。
    • その際、同時に得られる塩素も塩化ビニルなどの原料として重要である。
  • 電気分解による製造法には、水銀法、隔膜法、イオン交換膜法がある。
    • 水銀法では廃液中の水銀の除去に問題があり、隔膜法では製品に塩化ナトリウムが混入するという欠点があるので、最近はイオン交換膜法が主流となりつつある。

参考文献

  • 『現代の化学』