このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

ICタグのアンテナの種類

  • UHF帯の電波を使うアンテナはICリーダーでもICタグでもダイポールアンテナが基本である。しかし、電波は縦になったり、横になったり、それが円形に回ったりして飛びます。これを偏波という。
    • ダイポールを2組直行して立て、位相を90度付けた円状(円偏波)になって電波は回りながら飛んでいく。ICタグのように平たいアンテナは色々な方向に向いているので、円偏波対応のアンテナが有効。
  • ICタグの形状も様々であると同時にアンテナ形状も今後色々登場すると思われる。

ICタグのアンテナの種類

 幾何学的形状から、大きく分けて線状アンテナ・面アンテナ・立体アンテナの3種類に分類できる。

線状アンテナ

面アンテナ

  • スロットアンテナ・パッチアンテナ・2次元アレイアンテナ・球面アレイアンテナなどは面アンテナに含まれる。
    • スロットアンテナは、ダイポール形状のスロットが基本である。スロットの長さは1波長、1/2波長である。
    • パッチアンテナは、ズボン膝の継ぎはぎのようなアンテナである。アレイに並べてある。
    • 2次元アレイアンテナは、ダイポールを2次元平面に、整列展開したものである。
    • 球面アレイアンテナは、ダイポールなどを球面状に展開したものである。

立体アンテナ

  • ヘリカルアンテナ・ホーンアンテナ・コーナリフレクタアンテナ・パラボラアンテナなどは立体アンテナに含まれる。
    • ヘリカルアンテナは、円偏波を螺旋状線で受けるものである。
    • ホーンアンテナは、ラッパ状になっている。メガホンと基本は同じである。
    • コーナリフレクタアンテナは、板状のメガホンである。作りやすい利点がある。
    • パラボラアンテナは、BS放送でお馴染みの球面アンテナである。反射を受けて集中器がセットにならなければならない。