このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
2007-11-20 KML2GMAPのプラグインを導入。

 http://taketan.mydns.jp/xoops/modules/mydownloads/visit.php?cid=3&lid=6から、kml2gmap_plugin.zipをダウンロードし、展開する。Google Maps API keyを取得。kml2gmap.inc.phpのGoogle Maps API keyの部分とkml2gmap.jsのパスを変更。3つのphpファイルはpluginフォルダ、jsファイルはパスで指定したディレクトリにアップロード。

 プラグインの使用方法は[[ここ:http://taketan.mydns.jp/xoops/modules/bwiki/index.php?cmd=read&page=KML2GMAP%2FPukiwiki%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%2F%CE%E3%A3%B1]]を参照。

 kmlファイルはうまく作成されているはずだが、次のようにと指定してもきちんと反映されない。諦めた。

 &kml2gmap(kml=hogehoge);

2007-11-18 YouTube表示用プラグイン(youtube.inc.php)を追加。youtube.inc.phpをpluginフォルダにコピーした。

http://uratec.net/index.php?PRODUCT%2FWEB%2FYouTube%20Plugin%20for%20PukiWiki

 以下は引用。

>使用方法
>#youtube(番号,幅,高さ);
>と,記述します.
>なお,番号とは以下の画像のv/GHNqMxaA_uAのことです.
>
>使用例
>#youtube(v/GHNqMxaA_uA,425,350);

例:

 &kml2gmap(kml=http://security2600.sakura.ne.jp/main2/google/tabata.kml,width=80%,height=300px);

2007-05-01  [[PyukiWiki公式サイトさん:http://nekyo.hp.infoseek.co.jp/]]のflash(flash.inc.php)を表示するプラグインを導入。使用方法は[[Help]]に追加しておいた。

2007-01-15 (月) 01:40:21 [[DigitalAcorn:http://www.jw7.org/wiki/]]さんのPukiWiki用のログ解析プラグインを設置。メモ内容は[[ここ:http://akademeia.info/index.php?PukiWiki%A4%CE%A5%E1%A5%E2#q4311e63]]。

2006-09-03 (日) 23:55:28 hirokasaさんの助言により、PKWK_SAFE_MODEを1に設定する。

2006-09-03 (日) 23:55:28 hirokasaさんの助言により、skin/pukiwiki_gs2.css.phpに

 @import "./code.css

を追加。

 うまく、codehighlight.inc.phpが動作するようになった。ありがとうございました。

 オプションなどは[[codehighlight]]に載せておく。

2006-06-28 (水) 01:24:06 [[Pukiwiki の MimeTeX への対応:http://www.moge.org/okabe/ja/?MimeTeX]]を参考にして、$記号に囲まれたところを数式に変換するように設定した。~
 default.ini.phpの$line_rulesに次の行を追加。

 '\$([^\$]+?)\$'                 => '<img src="/cgi-bin/mimetex.cgi?\\1"\ />',

 うまくいった。

2006-06-28 (水) 00:56:37 [[ここ:http://note.sonots.com/index.php?PukiWiki%2Fmimetex.inc.php#pcfc30cc]]を参考にして、mimetex用のプラグイン「mimetex.inc.php」をインストール。~
 MIMETEX_PATHを先ほどいmimetexをインストールしたURLを指定。

 なぜかうまくいかない。~
 MIMETEX_CACHEを0にしたら、うまくいった。

2006-06-28 (水) 00:50:08 mimetexをサーバーにインストール。~
 最初はFreeBSDのビルド済みのをアップしたがうまく動かなかった。そこで、mimetex.zipをダウンロードして解凍。中身をFTPでアップロードし、後はシェルで接続して、次のように入力してコンパイル。

 % cc -DAA mimetex.c gifsave.c -lm -o mimetex.cgi

 URLに[[http://akademeia.info/mimetex/mimetex.cgi?x^2+y^2:http://akademeia.info/mimetex/mimetex.cgi?x^2+y^2]]と入力して、うまく表示された。成功:)~
 これでWebページやpukiwikiで数式を使うことができる。

 [[mimetexに関するメモ:http://keizai.xrea.jp/latex/mimetex.html]]を参考にした。

2006-06-27 (火) 02:51:50 codehighlight.inc.phpを導入。

http://www.sys.tutkie.tut.ac.jp/~sasaki/pukiwiki/?FrontPage

+pukiwiki.ini.phpで、'PKWKEXP_DISABLE_MULTILINE_PLUGIN_HACK'を0に変更。
+/pukiwiki/plugin/にプラグインのPHPファイル(code.inc.phpと/code/以下のファイル)をコピー。
+/pukiwiki/image/にpngイメージファイル(code_dot.png, code_outline_open.png, code_outline_close.png)をコピー。
+/pukiwiki/skinにcode.cssとcode.jsをコピー。
+pukiwiki.css.phpに次のコードを追加。

 @import "./code.css";

 設置はうまくいっているはずだが、うまく色分けされなく、行番号のテーブルが崩れている。スキンの問題??

2006-06-27 (火) 02:06:42 [[ここ:http://memo.dw.land.to/prog1/access_analysis.php]]を参考にBBCloneを設置。[[設置場所:http://akademeia.info/bbclone/]]BBCloneにアクセスし日本語表示されるかを確認する。~
 そして、lib/pukiwiki.phpのソースの先頭と末尾に次の修正を加えて、pukiwikiに設定を施す。~
 まず、ソースの先頭は、先頭のコメントの後に挿入します。

 // This program is distributed in the hope that it will be useful,
 // but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of
 // MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.  See the
 // GNU General Public License for more details.
 
 $useragent = isset($_SERVER['HTTP_USER_AGENT']) ? $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'] : '';
 
 if (! defined('DATA_HOME')) define('DATA_HOME', '');

 そして、末尾は次の通りです。

 // Output
 catbody($title, $page, $body);
 
 $ua = 'HTTP_USER_AGENT';
 ${$ua} = $useragent;
 $_SERVER[$ua] = $useragent;
 $HTTP_SERVER_VARS[$ua] = $useragent;
 $ua = $useragent;
 
 define("_BBC_PAGE_NAME", $page);
 define("_BBCLONE_DIR", "../../bbclone/");
 define("COUNTER", _BBCLONE_DIR."mark_page.php");
 if (is_readable(COUNTER)) include_once(COUNTER);
 
 exit;
 ?>

 ちなみに、_BBCLONE_DIRで指定するディレクトリは、BBCloneディレクトリをPukiWikiディレクトリからの相対パスで指定する。

 BBCloneは動いているが、アクセスしてもなぜか記録されない。うまくアクセスできているならDEBUGモードが表示されると思うんだけど…。


2006-06-25 (日) 19:21:57 [[ここ:http://outofkiss.no-ip.org/puki/?pukiwiki%B2%FE%C2%A4%A5%E1%A5%E2#md4efbe4]]を参照して、バナーを埋め込み。

2006-06-25 (日) 19:21:12 AmazonアフェリエイトのプラグインにIDセット。

2006-06-25 (日) 18:19:04 Google Adsenseの設定をしてみた。

2006-06-25 (日) 07:09:30 [[ここ:http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/?BugTrack%2F744]]を参考にして、PKWK_READONLYを1にセット。そして、更新時は自分だけが知るページ(PKWK_READONLYが0のものを別に設置して)から編集するというアプローチもあるがこれはちょっと嫌。
 よく調べてみると、最新版にはPKWK_READONLYの設定でうまくいくことがわかった。
README.txtにPKWK_READONLYの詳細が載っている。
 2時間以上悩んでやっと解決。情報は[[ここ:http://wiki.akademeia.info/indexx.php?PukiWiki%A4%CE%A5%E1%A5%E2#md1c6b05]]にまとめておいた。

2006-06-25 (日) 04:45:25 認証設定がうまくいかないなと悩み続ける。~
 [[ここ:http://pukiwiki.sourceforge.jp/?%E8%B3%AA%E5%95%8F%E7%AE%B13%2F233]]によれば、さくらインターネットのPHPはCGI版のようなのでBASIC認証は使用できないらしい…。萎える。~
 最終手段は、[[ここ:http://pukiwiki.sourceforge.jp/?%E7%B6%9A%E3%83%BB%E8%B3%AA%E5%95%8F%E7%AE%B1%2F198]]に書いてある方法。htaccessの設定によってBasic認証を使い、しかしそれでは閲覧も制限されてしまうから、POSTメソッドを制限する。しかしさらにsearchも制限されるから、search内はGETメソッドに変更するという荒業。


2006-06-25 (日) 03:32:08  [[GS2:http://akademeia.info/wiki/?cmd=edit&page=%C0%DF%C4%EA%CA%D1%B9%B9%CD%FA%CE%F2]]のスキンを導入。

2006-06-25 (日) 02:11:12 1.4系に移行。最初からこっちにすればよかった。

2006-06-25 (日) 01:13:51 pukiwiki.ini.phpで$script = "http://akademeia.info/wiki/";と変更。

2006-06-25 (日) 00:17:55 MenuBarに#popularを追加してみる。

2006-06-25 (日) 00:09:25 まだ設定方法がわからないので色々なサイトで調べてる途中。