このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*装飾
*目次 [#t819afac]

[[上付き下付き文字:http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/?PukiWiki%2F1.4%2F%A4%C1%A4%E7%A4%C3%A4%C8%CA%D8%CD%F8%A4%CB%2F%BE%E5%C9%D5%A4%AD%B2%BC%C9%D5%A4%AD%CA%B8%BB%FA]]
#contents

*ページ [#d736ea50]

**ページを削除する [#qb59dbde]

 編集で内容を全部消して更新するか、プラグインでできる。


**階層化されたページを作る [#jef41f58]

 「hoge/bar」というページを作る。スラッシュ'/'で区切ったページを作成するとページをグループとして 扱うことが可能になる。

 #ls2(hoge)

 とすれば、hoge以下の構造が表示される。

**ナビゲーションバーを表示する [#zf5eedd4]

 同一グループ内で「Next」リンクでジャンプできるようなナビゲーションバーが存在する。

 #navi

 #navi(hoge)

**ページにタグを付ける [#yd6ae064]

 tagプラグインを使う。

**計算をページにまかせる [#j964cdfd]

 [[calcプラグイン:http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/?PukiWiki%2F1.4%2F%BC%AB%BA%EE%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%2Fcalc%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3]]を使う。


*文字 [#s21f3e61]

**ルビを振る [#nbcb376c]

 &ruby( ルビ ){ 対象文字列 };

**上付き文字・下付き文字 [#tb84a80c]

[[上付き下付き文字:http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/?PukiWiki%2F1.4%2F%A4%C1%A4%E7%A4%C3%A4%C8%CA%D8%CD%F8%A4%CB%2F%BE%E5%C9%D5%A4%AD%B2%BC%C9%D5%A4%AD%CA%B8%BB%FA]]を参考に。

 default.ini.phpのユーザー定義に追加(v1.4用)。

 "SUP{([^}]*)};" => '<span style="vertical-align:super">$1</span>',
 "SUB{([^}]*)};" => '<span style="vertical-align:sub">$1</span>',


**数式を表示させたい。 [#de31305e]

 mimetexを導入して、mimetexプラグインを使う。


**ランダム(あるいは指定した確率で)に指定したテキストを表示させる [#idd483ae]

 fortuneプラグインでランダムに格言を出力できる。

**改行 [#zf46f20c]

 [[ここ:http://pukiwiki.sourceforge.jp/?%E6%95%B4%E5%BD%A2%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB#f383c24f]]を参考に。

 &br;

を使うことで、表内でも改行可能。


**http://〜が自動リンクにならないようにする [#v2f0b818]

 数値文字参照を利用する。


*表 [#xc967c19]

**Wikiサポートアドイン [#r67392ed]

 Excelのアドインとして選択範囲をPukiWikiフォーマットの表組に変換し、クリップボードにコピーする。PukiWiki上で複雑な表組みをする場合に便利。例えば、Excelで左詰・右詰にしたもの、複数の行・列をまたがるようにした表を、pukiwiki用のコマンドに変換してくれる。

http://www.ideamans.com/tool/wikisupportaddin.php

 うまく編集からコピペできないときは一旦xlsファイルに保存して、xlsファイルをまた読み込んでやってみる。また、直接ブラウザにコピペではなく、一旦テキストエディタに貼り付けてみる。

**表内に画像を入れる [#e5817d0d]

 画像をアップロードあるいはページに添付して、そのURLをrefで指定する。

 &ref(url);


*画像 [#u5c603b7]

**画像をサムネイル化して並べる [#d35361a7]

 photoプラグインを使う。


*動画 [#kd43170b]

**youtubeの動画をwikiのページに取り込む [#mc7c2fac]

 youtubeプラグインを使う。

**flashを表示させる。 [#r621299a]

-flash.inc.phpプラグインを使う。
-flashを読み込むHTMLファイルを別のフォルダにでも用意して、それに手動でリンクする(この方法はwikiのページに取り込むわけではない)。



*アクセス制限 [#wf1ac953]

**さくらインターネットのサーバーで管理人以外の編集を禁止するには [#md1c6b05]

***loginプラグイン利用 [#j7244d39]

 使ったことがないけど[[loginプラグイン:http://pukiwiki.sourceforge.jp/?%E8%87%AA%E4%BD%9C%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%2Flogin.inc.php]]というのがあるみたいです。

***BASIC認証で特定の場所から更新を許す+更新専用のページを使う [#b4d2c46a]

 READMEと[[続・質問箱/604:http://pukiwiki.sourceforge.jp/?%E7%B6%9A%E3%83%BB%E8%B3%AA%E5%95%8F%E7%AE%B1%2F604]]を参考にした。

    PukiWikiのコンテンツを「部分的に」秘密にするためには、PukiWikiの複数の設
    定やプラグインに関する知識が必要です。以下にいくつかの注意点をまとめます。
    1. 公開用の入り口(index.php)とは別に編集用の入り口(例えばsecret.php)を用
      意し、それぞれの設定を調整/改造することができます。
    例:
      * 公開するPukiWikiの編集を PKWK_READONLY で禁止する
      * 編集用の入り口では、編集認証と閲覧認証を全てのページ名に適用する
        (正規表現では '')

 その実際の設定方法を次に載せておく。

1:index.phpをコピーして、edit.phpとかsecret.phpなどを作る。名前は推測されにくいほうがよい。ちなみに、推測されていたとしても(PHPのではなく普通の)BASIC認証を施しておけば万全。まあ名前さえ推測されなければ別に認証をかける必要はない。

2:index.phpファイルの中に「$script = '〜〜';」を追加する。

3:edit.phpファイルの中に「$script = '〜〜';」を追加する。
 さらにPKWK_READONLYの定義のコメントアウトをはずして、0に指定する。

 #define('PKWK_READONLY',  1);



 define('PKWK_READONLY',  0);

4:pukiwiki.ini.phpファイルの$scriptの項目はコメントアウトしておく。

5:これで完了。編集するときはedit.phpからアクセスすればよい。edit.phpの存在を知らない閲覧ユーザーは編集はできないわけだ。

 さらに/wiki/.htaccessファイルに次のように記述しておけば、自分の家からだけしか更新できなくできる。更新用index.php(ファイル名は変更したはず)にアクセスすればよい。

 <FilesMatch "\.(ini\.php|lng\.php|txt|gz|tgz|zip)$">
 Order allow,deny
 Deny from all
 </FilesMatch>
 
 <Files ~ "^\.passfile$">
 deny from all
 </Files>
 <Files ~ "^[更新用ページ名]\.php$">
 order deny,allow
 deny from all
 allow from [更新するときにアクセスするIPアドレスまたはホスト名]
 </Files>


*その他 [#debc95eb]

**PukiWiki用のログ解析プラグイン [#q4311e63]

 [[DigitalAcorn:http://www.jw7.org/wiki/]]さんのPukiWiki用のログ解析プラグインを設置。

***設置法 [#le23d787]

 pukiwiki.ini.phpに以下の行を追加。

 // AnalyzeLogファイル格納ディレクトリ
 define('ANALOG_DIR','./analog/');

 analogディレクトリを作成

 analyze.inc.phpとanalog.inc.phpをpluginフォルダに保存。

***使用方法 [#n55f5aa8]

 ログを取りたいページに、

 #analog

と書くだけでログを取る。

 そして、ログを見るページに次を書く。

 #analyze(ほげほげ,0)


**プログラムを綺麗に載せたい [#o75f3fe7]

 codehighlightプラグインを使う。行番号がずれてしまうときは余分に改行を追加したりする。


**2chのコメントを綺麗に載せたい [#jf57c488]

 [[show2chdatプラグイン:http://m-arai.s41.xrea.com/closet/115.html]]を使う。


**デスクトップ風のカレンダー [#s398714d]

 [[calendar3プラグイン:http://www.wikiroom.com/punto/?PukiWiki%2Fcalendar%A3%B3]]を使う。