このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*目次 [#e55c4e23]

#contents

*宣伝 [#w83b54d8]

 当サイトにおける暗号に関するページでは、説明が足りなかったり、誤った記述をしていたりするところがあります。今後、少しずつ修正する予定です。~

 暗号理論の『暗号技術のすべて』が発売されています。初心者向けの暗号本です。これまで暗号本に何度か挑戦しつつも挫折してしまった方、学校の課題で悩んでいる方、資格試験にて暗号の問題が苦手な方などにお勧めです。

[[&ref(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/cipher/img/cover_mini.jpg,nolink,『暗号技術のすべて』宣伝サイト);>http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/cipher/]]

 興味がある方は[[宣伝サイト:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/cipher/]]を参照してください。[[Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4798148814/securityakade-22]]でも発売中です。


*バイオメトリクス認証 [#cef016f4]

 ''バイオメトリクス認証(生体認証)''とは、身体的特徴である生体情報([[指紋]]・[[虹彩]]・[[静脈]]パターン・[[音声]]など)を用いた認証方法である。例えば、高いセキュリティが必要とされる端末室の入場や、ATMの認証のときに使われる。

 バイオメトリクス認証は意外と思われるかもしれないが、最古のものである。我々祖先は人間に進化する前から顔や声や仕草などの生体情報を利用して、知り合いか他人かを区別してきた。猫はおしっこをかけて縄張りをマークする。イルカは個別の署名となる鳴き声を持っている。