このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
*目次 [#k84fdff5]

#contents


*モデムの送信動作 [#f138c3d0]

 モデムは次のような信号を利用する。

|CS(送信可)|送信準備ができたことをモデムからパソコンに知らせる。|
|DR(データセットレディ)|モデムの動作準備ができたことをパソコンに知らせる。|
|ER(データ端末レディ)|パソコンの動作準備ができたことをモデムに知らせる。|
|RS(送信要求)|パソコンがデータを送信したいことをモデムに知らせる。|
|SD(送信データ)|データ送信状態。|

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image9/modem.jpg)
#img(,clear)

 ここでデータ端末とモデムの間は[[RS232C]]インタフェースとする。

1:最初にデータ端末(パソコン)とモデムが相互に動作可能状態になっていることを確認する(ERとDR)。

2:それからデータ端末がモデムに対してデータ送信を始まることを知らせる(RS)。

3:モデムから送信準備ができた通知を受けて(CS)、データ端末はデータを送信する(SD)。






*参考文献 [#e02f8d9e]

-『2001年版よく出るよく分かるネットワーク重点問題集』