このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*目次 [#u817c6d1]

#contents


*一般業務無線 [#c4332177]

・色々な業種で用いられる自衛の陸上移動無線システムのことである。次のように分けられる。 

|公共用|公共性の高い警察、消防、電気、ガス、鉄道など|
|一般企業用|運送、タクシー、新聞、通信、製造販売事業など|

・一般に周波数は他の免許人と共用で利用するような割り当てが行われている。 

・周波数は、150MHz帯、400MHz帯。基地局は10〜50W、陸上移動局は5〜25Wが用いられている。 

・一般業務無線システムは、基地局と陸上移動局で構成されているが、陸上移動局を管理する基地局には、第三級陸上特殊無線技士以上の無線従事者の資格者を配置しなければならない。


*周波数共用とトーンスケルチ [#l55d3be3]

・一般業務無線や簡易無線では、ひとつの周波数チャネルを多くのユーザーが共用して電波を効率よく利用する。また、ほとんどのシステムが同一の周波数を使用する1周波単信方式なので、基地局間では数10km離れていても混信を受けて、通話の内容が聞こえることがある。 

 そこで、自分の通信系のグループのみが同じトーン信号を音声に重畳して、そのトーン信号を受信したときのみ受信機に通話が聞こえる方式がある。これをトーンスケルチという。