このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*目次 [#gb8e35d6]

#contents


*はじめに [#g5f9e86e]

-アカデメイアのトップページ上での告知の履歴のページです。
-古い告知はログが残っていないので、2013年5月以降になります。

*2015年 [#c428da8c]

**ITエンジニア本大賞の中間発表(2015年12月16日) [#x6182cd4]

 現在、[[「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞(ITエンジニア本大賞)2016」:https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/]]で、技術書のWEB投票を受け付けています(1/12〆切)。~
 おすすめの技術書・ビジネス書(2015年の本だけでなく、過去の本を含む)を5冊まで投票でき、抽選で書籍が当たるようです。

[[投票ページ:https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/vote]]

 紀伊國屋書店新宿本店様が『ハッカーの学校』をお勧めしてくれました。そのおかげで、投票ページの「参考本」から簡単に『ハッカーの学校』を選択できるようです。

[[紀伊國屋書店新宿本店さまのおすすめ本:https://www.facebook.com/ITbookaward/posts/925187257565309]]

 なお、投票開始から約1ヶ月時点での中間発表において、投票数上位15冊内に『ハッカーの学校』が入っているようです。 

[[中間発表の上位15冊:https://www.facebook.com/ITbookaward/posts/937612186322816]]

or

[[技術評論社の記事:http://gihyo.jp/news/info/2015/12/1701]]

**『ハッカーの学校 個人情報調査の教科書』の増刷の決定(2015年12月16日) [#p6abf28f]

 皆さまのおかげにより『ハッカーの学校 個人情報調査の教科書』の増刷が決定しました。

 現在は、[[Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781702139/securityakade-22]]や全国の書店などで購入可能です。興味がある方は是非立ち読みで確認してみてください。

**『ハッカーの学校 個人情報調査の教科書』の予約開始(2015年12月8日) [#f4b3c98b]

 Amazonで『ハッカーの学校 個人情報調査の教科書』の予約が可能になりました。

[[Amazonの予約ページ:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781702139/securityakade-22]]

 [[『ハッカーの学校 個人情報調査の教科書』公式サイト:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/social/]]も作成しました。

**WB60リリース(2015年12月6日) [#q4d765fa]

 WB61をリリースしました。

http://wizardbible.org/61/61.txt

 内容は以下のようになっております。

 ○第1章: フィッシングについてのまとめ                            黒林檎 著
 ○第2章: 『ハッカーの学校 個人情報調査の教科書』の考察         IPUSIRON 著

 過去ログは以下のURLから閲覧可能です。

http://wizardbible.org/

 なお、WBの原稿は随時募集しております。投稿に興味がある方は気軽にメールをください。


**『ハッカーの学校』公式サイトのQ&Aの更新(2015年10月16日) [#z2dfecd5]

 『ハッカーの学校』に関するよくある問い合わせ内容を、[[『ハッカーの学校』公式サイト:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/school/]]の[[「Q&A」ページ:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/school/qa.html]]に追加しました。~
 追加した主な内容は次の通りです。

-Kali 2.0の日本語化と操作方法
-Mac OSでKaliを実行する方法(VirtualBoxを利用する)

**新刊の予告(2015年10月7日) [#z8932f13]

 皆様のおかげで、[[『ハッカーの学校』:http://www.amazon.co.jp/dp/4781701973]]が予想以上に売れたため、次の本の出版が決まりました(本が売れないと、次の本の企画が通りにくかったり、依頼がこなかったりします)。

 現在は新刊の原稿を提出し、編集の段階に入りました。~
 『ハッカーの学校』のページ数を超えてしまい、編集・校正の作業に手間取っている状況です。タイトルや詳細が決まり次第、ここでお知らせします。発売は早ければ年末、遅くても年始辺りになると思います。

**「真夏の文化祭」に参加してきました(2015年10月7日) [#e0dd0565]

 お盆期間中、伊豆にあるまぼろし博覧会において「真夏の文化祭」のイベントに参加してきました。

+「まぼろし堂書店」(8/10〜16)
--『ハッカーの学校』の即売会も行われました。
--[[世直しおやじ「王様」さん:http://p.twipple.jp/1fBuP]]や[[エスパー伊東さん:http://p.twipple.jp/BJpnk]]とのコラボが実現しました。
+夏休みの宿題「こどもパソコン教室」(8/12)
--[[https://twitter.com/_fushiginamachi/status/631288052053229569:https://twitter.com/_fushiginamachi/status/631288052053229569]]
+「ハッカーの学校」イベント(8/10)

 詳細は[[「真夏の文化祭」大盛会のイベント報告:http://maboroshi.pandora.nu/manatuno_1.html]]で確認できます。

**まぼろし博覧会の「真夏の文化祭」に出展します(2015年8月4日) [#z56cc054]

 伊豆の怪しい秘密基地「まぼろし博覧会」にてイベント『真夏の文化祭』が開催されました。

-開催日:2015年8月1日〜30日
-場所:まぼろし博覧会
-[[展示・イベント情報:http://mabobun.blogspot.jp/2015/05/blog-post_52.html]]

 イベント期間中の8月6日〜16日に、セキュリティアカデメイアも出展することになりました。

+夏休みの宿題「こどもパソコン体験」
--4才からのスーパーハカー育成?
+夏休みの宿題「ドローン飛行と墜落の演習」
--話題のドローンを墜落させるらしい
+アカデメイアのジャンク市
--倉庫にしまいこんでいたジャンクを格安販売します。

 この期間中はまぼろし博覧会の会場をうろついていますので、気軽に声をかけてください。

**WB60リリース(2015年4月20日) [#u9f6a746]

 WB60をリリースしました。

http://wizardbible.org/60/60.txt

 内容は以下のようになっております。

 ○第1章: Pythonで始める簡易ボットネット構築                      黒林檎 著
 ○第2章: 松竹錠の構造と解錠                                    IPUSIRON 著

 過去ログは以下のURLから閲覧可能です。

http://wizardbible.org/

 なお、WBの原稿は随時募集しております。投稿に興味がある方は気軽にメールをください。

**Kindle本の無料キャンペーン(2015年1月22日) [#y182256e]

 多くの皆様が『ハッカーの学校』を予約しているようで、本当にありがとうございます。
 そのお返しといってはなんですが、「ハードウェア型キーロガー本」(http://amzn.to/1FcDsjk )と「スマホ遠隔操作本」(http://amzn.to/1tnPKwO )を期間限定(1/20〜1/24)で無料化しました。~
 無料キャンペーンは90日に1回しか使えない技なので、興味のある方は今のうちにダウンロードしてみてください。

 なお、無料キャンペーンは太平洋沿岸標準時間(PST)基準なので、1/25でもダウンロードが間に合うかもしれません。

*2014年 [#o31ed42f]

**WB59リリース(2014年9月16日) [#l5d1bea7]

 WB59をリリースしました。

[[http://wizardbible.org/59/59.txt:http://wizardbible.org/59/59.txt]]

 内容は以下のようになっております。

 ○第1章: LINEのアカウントなりすましについて                      黒林檎 著
 ○第2章: 今さら聞けないカム送り解錠                            IPUSIRON 著

 なお、過去ログは以下のURLから閲覧可能です。

[[http://wizardbible.org/:http://wizardbible.org/]]

 WBの原稿は随時募集しております。


**WB58リリース(2014年8月15日) [#l5d1bea7]

 WB58をリリースしました。

[[http://wizardbible.org/58/58.txt:http://wizardbible.org/58/58.txt]]

 内容は以下のようになっております。

 ○第1章: facebookなりすまし犯人までリバースハッキング 57r4yH0n3yB33 著
 ○第2章: 今さら聞けないサムターン回し IPUSIRON 著

 なお、過去ログは以下のURLから閲覧可能です。

[[http://wizardbible.org/:http://wizardbible.org/]]

**WB57リリース(2014年4月29日) [#h8e3e6c1]

 WB57をリリースしました。

[[http://wizardbible.org/57/57.txt:http://wizardbible.org/57/57.txt]]

 内容は以下のようになっております。

 ○第1章: Twitterアカウントの自動作成方法 ねむねむ 著
 ○第2章: 初めてのmaltegto 黒林檎 著
 ○第3章: 基礎機械警備概論 IPUSIRON 著

 なお、過去ログは以下のURLから閲覧可能です。

[[http://wizardbible.org/:http://wizardbible.org/]]

**ハッカー寺子屋のblog公開(2014年4月13日) [#o359ad31]

 伊豆の[[「まぼろし博覧会」:http://maboroshi.pandora.nu/]]でハッカー寺子屋が4月27日にオープンします。

 以下のURLから、ハッカー寺子屋の製作過程を確認できます。

[[http://usakoro.blogspot.jp/:http://usakoro.blogspot.jp/]]

#img(http://security2600.sakura.ne.jp/main2/image4/desk.jpg)
#img(,clear)

*2013年 [#d6276255]


**3100ページ突破(2013年9月22日) [#n4417ab5]

 当サイトのページ数が3,100を突破しました。

 講座のページからリンクされていないページも多数存在します。右上の検索窓や各Webページのフッターにあるリンクを辿っていくと、それらのページにアクセスできます。

 また、人気ページは[[RightBar]]に一覧化されています。



**MIWAの両面ディスクシリンダー錠の解錠の動画(2013年7月28日) [#ma7c06e7]

 MIWAの両面ディスクシリンダー錠の解錠の動画をアップロードしました。

#youtube(v/fpXI56oTKvA,425,350);

 解錠の手順については、簡単に[[ここ:http://akademeia.info/index.php?%A5%C7%A5%A3%A5%B9%A5%AF%A5%BF%A5%F3%A5%D6%A5%E9%A1%BC%BE%FB#h3251692]]に記載しました。錠前の仕組みについては後日追加予定です。

 また、UR、U9の解錠についても後日追加予定です。


**ピッキングネタ募集(2013年5月25日) [#i7f56cc5]

 ピッキングネタを募集しております。~
 サイトに掲載してよい内容を、メール(ipusiron@gmail.com)で送っていただけると嬉しいです。

 例えば、自作してみたピッキングツールの紹介や作成の感想・意見などでも構いません。

参考ページ:[[ピッキングツールの自作]]

**WB56リリース(2013年5月6日) [#yf42f4fc]

 WB56をリリースしました。

http://wizardbible.org/56/56.txt

 内容は以下のようになっております。

 ○第1章: 某キャンプ参加にあたってHow to !! 黒林檎 著
 ○第2章: 基礎暗号学講座・第26回 〜Schnorr認証法〜 IPUSIRON 著

 なお、過去ログは以下のURLから閲覧可能です。

http://wizardbible.org/



**3000ページ突破(2013年4月6日) [#n4417ab5]

 当サイトのページ数が3,000を突破しました。

 講座のページからリンクされていないページも多数存在します。右上の検索窓や各Webページのフッターにあるリンクを辿っていくと、それらのページにアクセスできます。