このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
*米国知的財産権の概要 [#l0140076]

|知的財産権|保護対象|存続期間|権利取得要件|侵害の成立の基準|h
|特許|製品、プロセス、組成物、機械、これらの改良、用途|出願日から20年。|法廷の保護対象、有用性、新規性、当業者にとっての非自明性、刊行物記載・使用・販売の日から1年以内の出願|・クレームされた発明についての製造・使用・販売&br;・発明の主要部品の輸出&br;発明品の輸入、製法特許による製品の輸入|
|意匠特許|装飾的特徴|登録から14年|新規性、非自明性、刊行物記載、使用、販売の日から1年以内の出願|クレームされた意匠の製造・使用・販売|
|トレードシークレット|秘密|特に制限なし|秘密が保持されていること|不正取得と不正使用|
|商標|商品の出所を識別する単語・記号|正弦はない(登録は10年間有効)|商標の最初の使用、先使用の商標と混同の恐れがないこと。登録は必須ではないが、しておいた方がよい。|混同の恐れ|
|著作権|著作物(アイデアの表現)|著作権者の存命中とその死後50年。雇用著作物の場合は最初の発行日から75年間または創作尾から100年。|オリジナルな著作物の創作。著作権は登録することが望ましく、また権利行使の前には登録が必要となる。|著作物の複製等|

*参考文献 [#a2750de2]

-『米国知的財産権入門』