• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 業務システム へ行く。

*目次 [#he09862a]

#contents


*基幹業務 [#cd19cd82]

 全社的にもしくは複数の部門にまたがって企業活動の根幹を支える業務のことを''基幹業務''という。

 システムアドミニストレータは、「ユーザー参加の必要性」と「システム開発工程でのエンドユーザの支援」といった役割を持つ。前者は要求仕様を作成し、情報システム部門と連携を取るのもシスアドの役割である(初級シスアド 平成11年度秋期出題)。後者は基本計画・外部設計・内部設計・テスト・検収・運用段階である(初級シスアド 平成11年度春期出題)。つまり、基幹業務の支援を行うわけだ。


**基幹業務システムの開発モデル [#d94c48d5]

***ウォータフォールモデル [#t3e5318c]

 システム開発を工程ごとに分け、逆戻りせずに上から下へ決められた手順に従い、開発を進めていく手法。比較的大規模なシステム開発に用いられる。

***プロトタイプモデル [#yec22f52]

 システム開発の早期の段階でプロトタイプ(試作品)を作成し、ユーザの評価を確認しながらシステムを構築する。比較的小規模なシステム開発に用いられる。

***スパイラルモデル [#e8b7178f]

 ウォータフォールモデルとプロトタイプモデルの両方の長所を取り入れた手法。


**基幹業務システムの種類 [#rd501693]

***ERP(経営資源管理) [#z7d81818]

 基幹業務を管理するシステムのひとつ。基幹業務は管理項目ごとの個別開発が一般的であるが、取り扱う情報の多くは互いに関連し合っている。そこで企業内の各基幹業務の情報を連携し管理し、全社的に業務の効率化を目指すシステムが''ERP''である。そうしたことを実現化・サポートするパッケージソフトウェアの総称としても用いられている。

***EAI(Enterprise Application Integration) [#z99a6ffd]

 企業内の複数のシステムを連携させ効率的な統合をはかることである。


*営業管理業務 [#qa6bd7a8]

 会社の売上を伸ばす営業活動を支援するため、営業活動の計画・分析、営業活動にかかわる情報の共有や事務処理を行う業務のこと。需要の予測や販売計画の策定・受注・売上・請求などの管理を行う。


**営業管理システムの種類 [#r0974861]

***SFA(Sales Force Automation) [#j65d12fe]

 顧客情報、資料作成のノウハウ、営業担当者の行動予定などの営業活動全般に関する情報を管理するシステムのこと。無駄な時間を減らし、営業のノウハウを標準化し、質の高い営業活動を支援する。

***CRM(Customer Rerationship Management) [#rc72f6a5]

 顧客分析・顧客管理の意味で、企業の部門間などで顧客情報を共有し顧客対応を強化する経営手法である。電話対応やWebページといった顧客の接点にあたる部分のシステムを統合する。それにより顧客情報を一元的に管理でき、ニーズの分析を即座に行うことができる。また顧客ごとに嗜好に合った商品情報をメールで送るなどのワンツーマンマーケティングを実現できる。

***POSシステム(Point Of Sales system) [#ma6a0327]

 販売店の店頭で、顧客が購入した商品情報をバーコードリーダーなどで収集し、商品の仕入れや商品開発などに利用するためのシステムのこと。


*生産管理業務 [#r875a418]

 商品の製造を中心に、生産数量・品質・原価・生産時間などを計画し、管理する業務のこと。商品の品質向上・納期の短縮・低コスト化のために行われる。

**生産管理システムの種類 [#md66fa02]

***FA(Factory Automation) [#sbea690d]

 コンピュータを利用して商品の加工や組み立てを自動化し、効率的に製造するためのシステムのこと。

***CIM(Computer Integrated Manufacturing) [#f86ef63d]

 研究開発から設計・製造・販売・経営管理の各業務を統合して、生産の省略化・自動化を目指すシステムのこと。


*物流管理業務 [#y470f2a4]

 商品の納品や資材の搬入をする際の運送を効率的に行える管理する業務のこと。商品や資材の運送・保管・返品・廃棄処分などを行う。物流管理が適切に行われないと、生産活動の停滞、欠品の発生、納入先の間違いなどが多発し、運送手段を効率的に利用できない。

**物流管理システムの種類 [#i50cfb44]

***SCM(Supply Chain Management) [#qb705ae1]

 発注、資材調達から在庫管理、製品配送まで、事業活動の上流から下流までをコンピュータを使って総合的に管理すること。在庫削減やコスト引下げに寄与する。

***EOS(Electronic Ordering System) [#gc2994b4]

 取引先とのデータの受渡しの自動化、在庫チェックや検品作業の省略化、発注業務の簡略化などを実現するためのシステムのこと。POSシステムと連動させれば、在庫管理や物流コストの削減なども実現が可能。


*参考文献 [#u938a8be]

-『合格情報処理 2006,9月号別冊付録 情報処理技術者試験シスアド・基本情報 午前の教科書』
-『合格情報処理 2000,8月号』
-『2004/2005年版 情報セキュリティアドミニストレータコンパクトブック』 
-『試験対策 要点整理 第2種情報処理』