• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 経路集約 へ行く。

*目次 [#rb9df1e2]

#contents


*経路集約 [#nc27d73a]

 ''経路集約''とは、第1オクテットの先頭から続くビットパターンが同じで連続する複数のネットワークアドレスを、その共通ビット部分に基づいてひとつのネットワークアドレスにまとめることである。これにより、あるネットワーク内部のアドレス情報を外部ネットワークから隠したり、効率よくルーティングアップデートを流すことができるようになる。


*経路集約の方法 [#ccdddb90]

1:集約したいネットワークアドレスで先頭から連続して共通するビット列を見つける。

2:ステップ1で見つけたビット列までを集約後のネットワークアドレスおよびプレフィックス長またはネットワークマスクとする。

例:192.168.10.0/24〜192.168.15.0/24を集約してみる。

|LEFT:''オクテット''|LEFT:''第1オクテット''|LEFT:''第2オクテット''|LEFT:''第3オクテット''|LEFT:''第4オクテット''|
|LEFT:192.168.10.0|COLOR(#FF0000):RIGHT:11000000|COLOR(#FF0000):RIGHT:10101000|RIGHT:COLOR(#FF0000){00001}010|RIGHT:00000000|
|LEFT:192.168.15.0|COLOR(#FF0000):RIGHT:11000000|COLOR(#FF0000):RIGHT:10101000|RIGHT:COLOR(#FF0000){00001}111|RIGHT:00000000|
|LEFT:EXOR|COLOR(#FF0000):RIGHT:11111111|COLOR(#FF0000):RIGHT:11111111|RIGHT:COLOR(#FF0000){11111}000|RIGHT:00000000|
|LEFT:10進数にする|RIGHT:255|RIGHT:255|RIGHT:248|RIGHT:0|

 よって、集約結果は192.168.0.0/21(255.255.248.0)となる。 ◇


*集約されたアドレスの確認方法 [#ed23ecef]

 集約されたアドレスにあるアドレスが含まれているかどうか調べるときは、集約されたアドレスのプレフィックス長と同じ数だけ上位ビットが一致していることを確認する。

例:集約したアドレス100.10.200.0/21にネットワーク100.10.198/0が含まれているかどうかを確認する。

|LEFT:''オクテット''|LEFT:''第1オクテット''|LEFT:''第2オクテット''|LEFT:''第3オクテット''|LEFT:''第4オクテット''|
|LEFT:100.10.200.0/21|RIGHT:01100100|RIGHT:00001010|RIGHT:1100COLOR(#FF0000){1}000|RIGHT:00000000|
|LEFT:100.10.198.0|RIGHT:01100100|RIGHT:00001010|RIGHT:1100COLOR(#FF0000){0}110|RIGHT:00000000|

-(先頭から一致しているビット列の桁)=20
-(プレフィックス長)=21

 よって、一致しないので、含まれていないことが確認された。 ◇