• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 殺人罪 へ行く。

*目次 [#a1081c48]

#contents


*殺人罪 [#e26d3382]

>第199条【殺人】
> 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役を処する。

 殺人罪の被害者である「人」は自然人に限る。法人を解散させても殺人罪にはならない。法人はお金さえあればもう一度作り上げられる。本条の目的はかけがえのない生命を保護することなのである。~
 また、自然人といっても他人に限る。自分自身は「人」には当たらない。つまり、自殺は犯罪ではないわけだ。~
 さらに、胎児・死者も人に含まれない。胎児が人になるのは、母体から一部でも露出したときである。一部でも露出すれば外部からの攻撃に晒されるからである。殺人罪とは別に堕児罪(212条以下)がある。~

 「殺す」ということは、「人の死」という結果が発生する具体的・現実的な危険を発生させるような行為をすることである。例えば、エイズやエボラ出血熱などの治療が困難な病気をうつすことも殺人となるわけだ。~
 またそうした直接的・物理的な方法でなくても含まれる。例えば、死の意味がわからない者に自殺を促すのも殺人になる。

 殺人罪は未遂処罰の対象にもなる他(203条)、準備段階や予備段階も処罰される(201条)。


*参考文献 [#xfbeb588]

-『S式柴田の生講義 入門刑法』