• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 水質汚濁 へ行く。

*目次 [#be490e8d]

#contents



*水質汚濁の原因 [#c28b8917]

**健康保護に関するもの(有害物質) [#xdf929e1]

-[[カドミウム]]およびその化合物
--カドミウムは銀白色の柔らかい金属で、自然界では主に亜鉛鉱石に含まれている。
--一定量以上摂取すると体内に蓄積され、肝臓障害を起こしたり体内の[[カルシウム]]を大量に消費して骨が軟弱化する。
-[[シアン化物]]
--化学記号CNが付く化合物の総称。
--有毒。
--金属のめっきや金属鉱石の精錬、分析試薬などに使われるシアン化カリウム(青酸カリ)は致死量0.15gと猛毒である。
---摂取すると、体内でシアン化水素となり、肺から血管に流れ、全身の細胞が窒息死してしまう。
-[[有機リン化合物]]
--有機リン化合物のうち規制対象となっているのはパラチオン、メチルパラチオン、メチルジメトン、EPNの4種類である。
---これらの物質は神経系統に作用し、軽症の場合は頭痛、重症だと言語・視力障害、錯乱を起こし、意識不明となって死ぬこともある。
-[[鉛]]およびその化合物
--1日1mg以上摂取し続けると骨などに蓄積され、不眠・幻覚・昏睡などを起こす。
--ひどい場合は呼吸困難に陥って死ぬこともある。
--[[水]]に溶けた鉛の化合物はすべて有害で、急性中毒を引き起こす。
-六価クロム化合物
--[[六価クロム]]は強力な酸化力があるので、めっきや印刷製版などに使われる。
---毒性の強い物質。
---急性中毒では粘膜の刺激・下痢・尿毒症を引き起こす。
---長期に渡って触れていると皮膚に腫瘍ができ、吸引していると鼻の中に穴があくといった症状が現れる。
-[[砒素]]およびその化合物
--砒素は銅や亜鉛などの鉱石の中に存在する。
--急性中毒の場合は下痢、脱水症状、嘔吐を起こし、多量に摂取すれば痙攣を起こして死ぬこともある。
--慢性的に体内に蓄積されると皮膚が青銅色となったり(砒素黒皮症)、神経症状などが生じる。
-[[水銀]]およびアルキル水銀、その他の水銀化合物、アルキル水銀化合物
--水銀を摂取すると、急性症状では腹痛、嘔吐、尿毒症を起こして死亡する。
--慢性症状では頭痛、めまい、興奮などの神経障害が生じる。
--アルキル水銀は水俣病の原因となった物物質である。
---水銀に炭素などが結合したもので、体内に蓄積されて大脳皮質を侵し、手足のしびれ、知覚障害、胎児の先天性中毒を引き起こす。
-PCB(ポリ塩化ビフェニール)
--カネミ油症事件の原因なった物質である。
--自然界には存在しない有機化合物で絶縁性が高く、[[トランス]]などの絶縁やノーカーボン紙などに使われていたが、現在では生産されていない。
--長期に渡って摂取すると手足のしびれ、皮膚疾患、胎児の心臓障害などを引き起こす。

*水質汚濁の防止対策 [#lac2937d]

-大きな粒子を除去する。
--排水中に含まれている比較的大きな浮遊物質や砂などを取り除く。
--大きな粒子があると後の処理がやりにくくなり、ポンプ類をつまらせたりするからである。
--大きな浮遊物質は棒を縦もしくは格子状に並べたスクリーンを使って取り除く。
--砂は沈殿池に一定の速度で流して自然の重力で沈降させ、除去する。
-物理化学的処理・生物的処理を施す。
--物理化学的処理とは汚染物質を浮上させたり濾過したりすること(物理的処理)や、化学反応を応用して凝集・中和・酸化・還元させたり(科学的処理)することをいう。
--生物的処理とは[[微生物]]には排水中の有機物を分解させて取り除く方法である。
--排水の中に無機物が多く含まれる場合は物理化学的処理、有機物が多い場合には生物的処理が行われている。
-分離、濾過
--各種の汚染物質が固形物として分離できる状態になったら、沈殿させたり濾過したりして水と分離させる。
--排水基準に適合するように処理された水は、高度処理を行わない場合は最終沈殿池に貯溜された後、放流される。
--沈殿、濾過によって取り出された固形物は、加工して再利用するか燃却または埋立処分する。
-高度処理
--排水処理を徹底的に行って、水を工場用水や工場内の生活用水として再利用する場合や、排水中の資源を回収したい場合などに高度処理が施される。

**高度処理法 [#e2231aa7]

-活性炭吸着法
--活性炭に汚濁成分を吸着させて水を浄化する。
-イオン交換法
--イオン交換樹脂を用いて有害金属イオンや水銀イオンを吸着させ、塩酸や苛性ソーダで溶離させて再利用する。
-逆浸透法
--処理すべき廃水と水を半透明(溶媒は通すが溶質は通さない膜)で分け、排水の方に浸透圧以上の圧力を加えることで、廃水中の水を半透膜の向こう側に移動させて取り出す。

*参考文献 [#qb4cfbc4]

-『ライセンス・ライブラリー41 とりたい!!公害防止管理者』