このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 大和朝廷 へ行く。

*目次 [#y3aa343f]

#contents


*大和朝廷の成り立ち [#g1bd6221]

 弥生時代から続いたクニ同士の争いは、4世紀に入り、勝ち残った王たちがクニを統合していった。巨大古墳を造った有力な王たちが統合したのである。彼らは協力して近畿地方に強大な組織を作った。これを''&ruby(やまと){大和};朝廷''と呼ぶ。こうして九州から東北南部は統一された。


*大和朝廷の特徴 [#ba7f6d40]

-大和朝廷は大王というリーダーが豪族(地方を治める有力者の一族のこと)をまとめていた。
-埼玉県の&ruby(いなりやま){稲荷山};古墳で発見された鉄剣に「オワケ」という豪族が大和朝廷の大名「ワカタケル」に協力し助けたと刻まれている。
--つまり、地方にまで朝廷の力は及んでいたことがわかる。

*仏教賛成派 vs 仏教反対派 [#z5803501]

 &ruby(きんめい){欽明};天皇は、&ruby(きんめいおう){聖明王};から献上された仏像を祭るかどうかを悩んだ。そこで、家来に相談したところ、賛成したのが当時狼であった蘇我氏&ruby(いなめ){稲目};である。そこで、天皇は仏像を授け祭るように命じたが、大連の物部&ruby(おこし){尾輿};が反対したため、豪族同士の対立が起こる。

-仏教賛成派:外国では早くから仏教を受け入れているから、日本でも是非受け入れようという主張。
--&ruby(おおおみ){大臣};&ruby(そがし){蘇我氏};
---経済や外交担当
---開明的
-仏教反対派:日本には昔から神々がいて、仏を祭れば神々が怒り、不吉なことが起こるだろうという主張。
--&ruby(おおむらじ){大連};&ruby(もののべし){物部氏};
---軍事や裁判担当
---保守的

 結果として、この戦いによって蘇我稲目が命を落としている。

 欽明天皇も死んだ後も蘇我氏と物部氏の争いは続いた。対立は2人の子供の馬子と&ruby(もりや){守屋};に引き継がれる。587年、物部氏の本拠地近くである&ruby(かわち){河内};渋川(大阪府&ruby(やおし){八尾市};)で全面戦争が起こった。最後は蘇我氏の勝利で幕を閉じる。よって、日本では仏教が根付くようになる。


**朝廷が仏教の力を利用しようとした理由 [#h2feea25]

-氏たちには共通の宗教がなく、それぞれが自分たちの先祖を氏神として祭って信仰していた。
-それに対して、朝廷は仏教の力を利用して、朝廷の力を全国に広めたかったのである。


*参考文献 [#v1c40e7c]

-『小学館学習まんがシリーズ 名探偵コナン推理ファイル 日本史の謎1』