• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 標準周波数業務 へ行く。

*目次 [#ha72d90c]

#contents


*標準電波 [#r08365a3]

 ''標準電波''とは情報通信研究機構が決定した標準周波数と日本標準時を日本全国に供給するための電波である。過去には5MHzや10MHzの短波帯の標準電波もあったが、電離層の影響が大きく精度が低下するなどの理由により、2001年3月31日に廃止された。現在では長波標準電波だけが発射されている。おおたかどや山標準電波送信所/はがね山標準電波送信所の送信周波数は、それぞれ40kHz/60kHzである。


*標準周波数業務 [#xb0d4d09]

 ''標準周波数業務''とは科学・技術その他のために利用されることを目的と明示された、高い精度の特定の周波数の電波の発射を行う無線通信のことである。日本の標準電波も標準周波数業務として行われている。


*標準電波の利用個所 [#d405da36]

-放送局
-電話による時報サービス
-[[電波時計]]


*日本の長波標準電波 [#z1ba24fe]

 送信される信号が正確であっても、受信される電波は電離層などの影響で精度が低下する。

 短波帯の電波の影響を大きく受け、受信される電波の周波数精度は1×10SUP{-8};程度であった。

 長波の電波は地表波と高度の低いD層((昼間にE層の下に電気密度の比較的小さいD層が発生する。日没後にD層は消滅する。))の反射によるので高精度の受信ができるようになったが、昼間に比べて夜間は安定度がやや低下する。長波帯では24時間の周波数比較平均で1×10SUP{-11};の精度を得ることができる。

 日本の長波標準電波は、呼出符号JJYで24時間送信されている。

**タイムコード [#k1de0196]

 タイムコードに載せられている情報は次の通りである。

-時
-分
-通算日
-年(西暦の下2桁)
-曜日
-うるう秒情報
-時と分に対応するパリティ
-予備ビット
-停波予告情報

 タイムコードの周期は1秒間隔で発信される。

 パルス幅は0.2秒・0.5秒・0.8秒の3種類のパルスで構成されている。タイムコードはパルスの信号レベルを100%から10%の出力に切り替わるように変化させたパルス列で表されており、電波時計などの自動時刻合わせに使われている。


*電波時計 [#wd902773]

 電波時計を利用するには長波標準電波が受信できる場所に電波時計本体を置かなければならない。独立行政法人情報通信研究機構の標準周波数局JJYから発射される長波標準電波に含まれるタイムコードを受信し、必要なデータを取り出して時計の時刻合わせを行っている。

 電波時計はいつも時刻合わせを行っているわけではない。用途別にそのタイミングは異なっている。

|腕時計|1日1度|
|掛け時計|1時間に1度|
|パソコンの時刻修正用の電波時計|1分ごと|


*世界の標準周波数局 [#r05873f0]

 世界の各国でも、国際的な規約とそれぞれの国で定められた呼出符号で、短波/長波標準電波が送信されている。

**世界の長波標準周波数局 [#idc5a548]

|LEFT:''国名''|LEFT:''呼出符号''|LEFT:''周波数''|LEFT:''出力''|LEFT:''アンテナ''|
|LEFT:アメリカ(コロラド)|LEFT:WWVB|LEFT:60kHz|LEFT:25W|LEFT:T型|
|LEFT:イギリス|LEFT:MSF|LEFT:50kHz|LEFT:10kW|LEFT:無指向型|
|LEFT:ロシア(イルクーツク)|LEFT:RTZ|LEFT:66.66kHz|LEFT:10kW|LEFT:無指向型|
|LEFT:ロシア(モスクワ)|LEFT:RBU|LEFT:25kHz|LEFT:300kW|LEFT:無指向型|
|LEFT:ロシア(ハバロフスク)|LEFT:RAB99|LEFT:77.5kHz|LEFT:50kW|LEFT:無指向型|
|LEFT:ドイツ|LEFT:DCF77|LEFT:75kHz|LEFT:20kW|LEFT:無指向型|
|LEFT:スイス|LEFT:HBG|LEFT:40kHz|LEFT:50kW|LEFT:無指向型|
|LEFT:日本|LEFT:JJY|LEFT:40kHz|LEFT:50kW|LEFT:傘型|
|LEFT:日本|LEFT:JJY|LEFT:60kHz|LEFT:50kW|LEFT:傘型|


**世界の短波標準周波数局 [#k048baca]

 日本は長波標準周波数局だけになっているが、世界ではまだ短波標準周波数局が使われている。信号を耳で聞きながら時計の時刻合わせが可能である。

例:

-韓国のHLA局:5MHz
-中国のBPM局:2.5/5/10/15MHz
-台湾のBSF局:5/15MHz
-アメリカ・ハワイのWWVH局:2.5/5/10/15MHz


*参考文献 [#j1a0f263]

-『図解入門よくわかる最新電波と周波数の基本と仕組み』