• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • C言語 へ行く。

*目次 [#nee0fee9]

#contents

*C言語の特徴 [#x021c80e]

-ヘッダファイル名の拡張子については特に規定はない。
-区切り文字とは、空白・英数字以外の印字可能文字のことである。
-static変数において初期化を行わないと、数値データなら0、ポインタならNULLである。
-シフトする値が符号付きの場合、右シフトが論理シフトになるか算術シフトになるかは処理系に依存する。
-UNIXシステムを記述するために作られた。
-Martin Richardsにより開発されたBCPL言語に由来し、Ken Thompsonにより開発されたB言語を拡張したプログラミング言語である。
-ハードウェア寄りの記述が可能な高水準言語である。
-ANSI Cの規格に準拠していれば、別のコンピュータ上でも動作するため、他の言語に比べて移植性が高い。
-特定の制御文と関数を利用することで、構造化プログラムを記述しやすい。
-C言語のプログラムは関数の集合体であり、データの受渡しを行うことにより、変数を関数ごとに独立させることが可能なため部品化が容易である。
-C言語では、データ構造が実質的に同じであっても、同一の型であるとみなさない(同一の型とみなすことを''構造等価性を持つ''という)。
--型に付けられた名前が同じであれば、同一の型とみなす(''名称等価性を持つ''という)。

*K&Rメモ [#m7aa1be7]

-[[C言語/文法/型]]
-[[C言語/文法/配列]]
-[[C言語/文法/構造体]]
-[[C言語/文法/共用体]]
-[[C言語/文法/再帰]]
-[[C言語/文法/関数]]
-[[C言語/文法/Cプリセッサ]]
-[[C言語/文法/定数]]
-[[C言語/文法/文字列]]
-[[C言語/文法/マクロ]]
-[[C言語/文法/ヘッダファイル]]
-[[C言語/標準ライブラリ/文字入出力関数/getchar]]
-[[C言語/標準ライブラリ/文字入出力関数/fgetc]]
-[[C言語/標準ライブラリ/文字入出力関数/fgets]]
-[[C言語/標準ライブラリ/ユーティリティ関数/malloc]]
-[[C言語/標準ライブラリ/ユーティリティ関数/realloc]]
-[[C言語/標準ライブラリ/ユーティリティ関数/calloc]]
-[[C言語/標準ライブラリ/ファイル操作関数/fopen]]
-[[C言語/標準ライブラリ/文字列操作/free]]

*参考文献 [#g373a806]

-『プログラミング言語C 第2版』
-『C言語プログラミング能力認定試験 3級過去問題集』
-『C言語プログラミング能力認定試験 2級過去問題集』